Infinity Ventures Summit Launch Pad

Launch Padとは

IVS Launch Padはスタートアップの登竜門と呼ばれる新サービスの発表の場である。6分間の真剣勝負のプレゼンテーションは登壇者のその後の人生を大きく変えます。

登壇を希望される方は応募フォームより応募をお願いいたします。


募集要項

名称 Infinity Ventures Summit 2016 Fall Kyoto 「Launch Pad」
開催日 Infinity Ventures Summit 2016 Fall Kyoto 2日目
2016年12月7日(水)
募集期間 2016年8月1日~2016年10月21日(昼12時)
(注)審査は順次行います。プレゼン企業数が上限に達した段階で締め切ります。
第2次選考は10月下旬に東京で行う予定です。
最終選考は11月中旬に東京で行う予定です。
決定時期 2016年10月31日までに決定。
募集対象 (分野)
インターネット、モバイル、ソフトウエア、デジタルコンテンツ、コンシューマーエレクトニクス(ロボット含む)の製品・サービスなどネット・IT全般を対象
(対象製品・サービス)
製品・サービスのデモンストレーション可能な製品・サービスであること。
(企業規模など)
個人・企業の所属は問わず、上記の分野やデモンストレーション可能であれば応募可能。
プレゼン企業数・
参加人数
最大14社
プレゼンは代表者(経営者や事業部長など)が行う。
プレゼン形式 1社6分のデモンストレーション (事前のデモンストレーションのトレーニングを用意しております)
Launch Padのプレゼンテーションの代表的な動画をご覧ください。
プレゼン企業のメリットや
Launch Padの意味
過去の登壇企業や入賞者のインタビューをご覧ください。
費用 応募・審査に関しては無料
参加費・宿泊・交通費は各自負担。
応募方法 Launch Padへの応募は応募フォームのページからお願いします。
審査プロセス 1次審査は書類審査。2次審査、最終審査は6分のプレゼンテーションとQ&A(30~60分程度)。
審査方法 インフィニティ・ベンチャーズを中心に業界エキスパートが評価
評価ポイント 製品・サービスの市場性・革新性・将来性など
情報の管理 インフィニティ・ベンチャーズLLPが管理。必要に応じて守秘義務契約を締結。
問い合わせ先 IVS問い合わせフォームからお願いいたします。
問い合わせフォームはこちら