Infinity Ventures Summit

IVS Charity Program とは

IVS Charity Programとは社会問題を解決する団体の支援を行うプログラムです。

IVS開催期間中にチャリティ販売を行い収益をヒューマンライツウォッチの活動に寄付しています。チャリティ販売のための商品はIVS参加企業から提供を頂いております。加えて人権問題に対する理解を深めていただくためヒューマンライツウォッチの活動紹介ビデオを放映を行なっています。



また、国際医療ボランティア団体ジャパンハートの代表理事 吉岡秀人 氏の講演会をIVSで行い、書き起こしの記事や動画を幅広く配信するなど活動を支援しています。過去の講演の記事はこちらをご覧ください。


Charity Program支援先

ヒューマン・ライツ・ウォッチ

ヒューマン・ライツ・ウォッチは、世界中の人々の権利と尊厳、安全な生活を守るために1978年に設立された世界最大級の国際人権NGO(非政府組織)です。世界90カ国以上で人権状況を調査し、人権侵害の事実を世界に広く知らしめ、アドボカシー(政策提言)を通して状況を根本的に変えていく活動をしています。1997年には、反地雷キャンペーンを展開したことが評価されてノーベル平和賞を他のNGOと共に受賞しました。あらゆる人権侵害に目を光らせ、声なき人々の声をを代弁し、加害者の責任を明らかにします。
特定非営利活動法人ジャパンハート (認定NPO)

国際医療ボランティア団体ジャパンハートは2004年に吉岡秀人により設立された日本の医療団体であり、日本及びアセアン諸国、特にミャンマー、カンボジア、ラオス、インドネシアで活動をしています。2013年度は、活動地で約16,600人の診察、手術は約 2,300件実施しました。
18歳以下の子どもは無料で治療を行い、2014年度は8月以降ラオスの腎臓がんの子ども(1歳半)とミャンマーの心臓病の赤ちゃん(生後1か月半)を手術のために日本へ連れてきました。
今後は、カンボジアに自前の病院をもつこと、アセアン諸国での緊急救援活動を出来る体制作り、ミャンマーに小児心臓病センターの建設など、新しい取り組みを行っています。2014年には日本の外務大臣賞、沖縄平和賞を受賞しました。

Charity Program商品提供企業

ANKER Any+Times ORSO
ファクトリエ FiNC Plan Do See